「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

松岡美術館 ブログ

T-SITEインタビュー お客様の思いがつまっている場所だから、いつまでも変わらない存在でいたい

先日、ご紹介した記事に引き続き、当館の館長 松岡がインタビューを受けた記事がT-SITEにて公開されました。
ぜひチェックしてみてください!

記事はこちら

全三回にわたるインタビュー、いかがだったでしょうか?
この記事を読んで、少しでも当館に興味を持ってくださった方がいらっしゃれば、幸いです。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



# by matsu_bi | 2016-08-16 10:26 | 最新情報・お知らせ

T-SITEインタビュー「今回を逃したらもう一生会えないかも」ではなくて、「またいつか会おうね」という場所

当館の館長 松岡がインタビューを受けた記事がT-SITEにて公開されました。
ぜひチェックしてみてください!

記事はこちら

第三回(最終回)も、引き続き館長 松岡のインタビューです。
お楽しみに♪

ヤマグチ
[PR]



# by matsu_bi | 2016-08-09 12:27 | 最新情報・お知らせ

【松岡美術館】写真撮影や模写もOK!「小さい頃に来ておきたかった」親しみのある美術館―連載第1回

先日、当館の副館長 黒川と学芸員 三島がインタビューを受けた記事がT-SITEにて公開されました。
ぜひチェックしてみてください!

記事はこちら

第二回は、館長 松岡のインタビューです。
こちらもお楽しみに♪

ヤマグチ
[PR]



# by matsu_bi | 2016-08-03 10:49 | 広報活動

松岡美術館ロビーコンサート 音で感じる風景‐Feeling landscape will sounds‐

7月30日(土)の15時30分より、2016年 第3回目のロビーコンサートを行いました。
今回は、武蔵野音楽大学 三倉麻実門下選抜メンバー 伊藤えりかさん、森美貴さん、久慈千晶さんによるクラリネットアンサンブルでした。

プログラムは以下のとおりです。
1.E.Satie《ピカデリー》
2.C.Debussy《亜麻色の髪の乙女》
3.B.Rossignol《夢見るための絵》より
Le Talisman   ポール・セリュジエ作
Les Tournesols フィンセント・ファン・ゴッホ作
4.W.A.Mozart オペラ《魔笛》より
      夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」
5.高橋宏樹《3つの魔法》
      風の魔法
      海の魔法
      月の魔法

うだるような暑さに太陽が恨めしい毎日ですが、この日は少し違いました。クラリネットの軽快な音色を聴きながら、窓から見えるお庭を眺めていると、陽光が不思議と爽やかに映りました。夏の暑苦しさを忘れさせてくれる癒しのひとときでした。
また、今回のプログラムは美術と音楽の関係性を意識した内容で、楽曲解説などの載った学生さん手作りのパンフレットも配られ、曲のことをより理解しながら演奏を聴けたのではないでしょうか。
さらにアンコールでは、プラグラムとは一味違ったジャズナンバーを演奏してくださいました。
伊藤えりかさん、森美貴さん、久慈千晶さん、ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。
e0200353_9554818.jpg

次回は、10月29日(土)の15時30分~
武蔵野音楽大学選抜メンバーによる
木管五重奏を予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

山口
[PR]



# by matsu_bi | 2016-07-31 09:56 | コンサート

國學院大學 学芸員課程 特別講義

昨日7月16日、國學院大學にて、学芸員課程の学生に対して、
「プライベートミュージアムのレーゾンデートル~松岡美術館の場合~」と題した特別講義を行ないました。
e0200353_15125271.jpg

e0200353_13435058.jpg

館長の松岡から創業者松岡清次郎と美術館について、
学芸員の山口から松岡美術館の学芸員の業務について、お話させていただきました。
プライベートミュージアムのレーゾンデートルということで、当館の独特なところなどを、管理側と実務側の両側面からご紹介したつもりです。
e0200353_1581413.jpg


質疑応答では、年間の来館者数や出陳作品数、当館のツイッターについてなど、多数の質問が寄せられました。
少しでも学生の皆様にとって、糧になっていれば幸いです。
13時から17時までと長丁場の講義でしたが、学生の皆様、お疲れ様でした。

今回、お声がけいただいた青木先生、また博物館学研究室の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

(ヤマグチ)
[PR]



# by matsu_bi | 2016-07-17 15:35 | 出張講座

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル