松岡美術館 ブログ

砂の音№5 

素敵なお客様がいらっしゃいました(^∀^)

展示室6にて出品中の

≪砂の音№5≫

作者である北村真 氏です!

作品はこちらです。
e0200353_175255100.jpg
1985年 油彩 カンヴァス 181.8×227.3 ㎝

館内を見終えた北村氏は
「インド彫刻に感銘を受けました。」と展示室3(ガンダーラ・インド彫刻)を気に入られたご様子でした。
それもそのはず、ご本人はインドで個展を開くほどのインド愛好家!
この作品もインドを描いたものです。

ラジャスタン州の奥地ジャイサルメールよりさらにタール砂漠をパキスタン方向に移動してクーリ村での取材の際の最初の作品。降水量のほとんどない様な砂漠で暮らす民族、特に女性達の力強さと生命力に魅せられて現地のイメージを作品にしたもの。衣類の紋様には現地にある花や植物を描き込んでみたそうです。
№5というのは、1984年から始まった「砂の音」シリーズの5作目という意味です。



本展のために群馬県よりお越しになったそうです。
寒い中、わざわざありがとうございました。
[PR]



by matsu_bi | 2011-01-12 19:38 | 企画展について

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル