松岡美術館 ブログ

あーとなおしゃべり


「新日本画への道すじ」 山口蓬春記念館 
 冷たい空気も心地よい、葉山の海辺。この時期に葉山を訪ねたのは、もしかすると初めてだったかもしれません。日曜日の午後(2/5)でしたが、神奈川県立近代美術館・葉山が休館だったこともあったのでしょう、とても穏やかな気持ちで山口蓬春記念館さんへ続く坂道を登りました。現在、当館所蔵の《夏果図》をふくめ蓬春の戦後の画業を中心とした作品が展示されています。
 自宅兼アトリエだった日本家屋が、ほぼそのまま美術館として公開されています。2階からは静かな葉山の海が一望できました。例年ならお庭の梅も咲いている時期との事でしたが、今年はまだ蕾も固く、もうしばらく先になりそうです。056.gif
 展示は、デッサンなども含め、日本画壇に新しい風を巻き起こした蓬春の画業をじっくり味わうことのできる内容。ご自宅であったこともあるのでしょうか、画家の息づかいまで聞こえそうな空間で、ゆったりとした時間をすごさせていただきました。
 《夏果図》展示は2月26まで。展覧会は3月25日までです。001.gif
  山口蓬春記念館
 
 〈追伸〉 逗子方面から森戸海岸を通り、海岸沿いの道を山口蓬春記念館へ向かう途中、右手に「魚寅」というカフェのようなレストランがあります。元はお魚屋さんの食堂というイメージの店でしたが、すっかり様子が変わってびっくり。お食事は海鮮丼、マグロのづけ丼、にぎりずしなどの和食。新鮮なネタが見事な逸品ぞろい。ぜひ一度お試しください。  (P)
[PR]



by matsu_bi | 2012-02-07 18:26 | 貸出展示

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル