松岡美術館 ブログ

「女性美」イベント 「大和撫子の粋、しぐさの美」

 4月1日(日)17:30から地唄舞の鑑賞と、日本女性ならではの「しぐさ」について学ぶというイベント「大和撫子の粋、しぐさの美」が行われました。
 庭の桜がようやく、ちらほらと開き、舞と三絃に趣を添えてくれました。
e0200353_17495057.jpg


 講師は花崎流家元であり、地唄舞普及協会の代表でもある花崎杜季女(はなさきときじょ)先生。初めに、地唄舞の歴史と、舞「黒髪」についての解説をして下さいました。この日の唄と三絃は当堂音楽会理事であり、奈良、大阪をはじめ海外でも古典地歌ライブやリサイタルを行われている菊聖公一(きくせいこういち)さんが担当して下さいました。舞は花崎流名取の花崎杜季紅(はなさきときく)さん。
e0200353_17503567.jpg

 徐々に暮れてゆく庭をバックに、三絃の響きと、のびやかな菊聖さんの唄声、しっとりと優雅な舞・・・しばし、あわただしい日常を忘れ「お座敷」にいるような時間を味わうことができました。菊聖さんは「浪花十二月」も聴かせて下さいました。
e0200353_1751797.jpg

 15分ほどの休憩をはさみ、場所を展示室に移し、美人画を見ながら「美しいしぐさ」のレクチャー。手をあげるとき、振り返る時、立ち上がる時・・・など、皆さんのしぐさが、少しづつ変わってゆく様子が、後ろから拝見していてよくわかりました。先生のユーモアを交えたレクチャーに、ぎこちなくも、自然と体が動いてしまいます。
明日から皆さん素敵な「大和撫子」に変身!かもしれません。(男性も熱心に参加されていました。)
e0200353_17514112.jpg

 和気あいあいと、静と動のひととき。4月8日(日)のイベントはまだ余裕がございます。
気軽にお楽しみいただける「古典芸能」と「女性美」のコラボレーションご入館料込¥3000で承っております。8日には桜も満開、花吹雪かもしれません。この機会をどうぞお見逃しなく!! イベント参加のお申し込みは03-5449-0251 松岡美術館イベント担当黒川までお願いいたします。定員になり次第締め切ります。お早めにどうぞ!

詳細はこちらから
「大和撫子の粋、しぐさの美」


(黒川)
[PR]



by matsu_bi | 2012-04-03 18:02 | 関連イベント

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル