松岡美術館 ブログ

「日本の美・発見Ⅶ 祭 MATSURI」展レセプション

先日、出光美術館で開催中の『日本の美・発見Ⅶ 祭 MATSURI』
のレセプションに行って参りました。
祭と言えば屋台、くじ引き、綿菓子、金魚すくい…
その程度のイメージしか湧かない私が今回のレセプションの記事を
書くのは大変心苦しいのですが、見てきた感想を書いていこうと思います。
e0200353_10395184.jpg

今展は室町時代から江戸時代までの風俗画20点。
祭、特にその中の祭礼・芸能の舞台となった<場>に焦点を当てた展示会です。
「お祭り騒ぎ」という言葉にあるように祭りというと大変賑やかな印象が強いのですが、
重要文化財「祇園祭礼図屏風」に描かれている人々の様子は、神を祀る神事として厳粛で静かな印象を与えるものでした。
一方、京都の祇園祭と江戸の三社祭の比較では、上半身裸の男達が神輿を担ぎ山車を引く姿などが生き生きと描かれていて、当時の人々の活気や息遣いが感じられ、祭のもつ厳粛さと賑やかさがよく表れていました。
また、祭りにおける遊楽、歌舞伎の元祖と言われる阿国歌舞伎、それを模倣し風紀を乱すという理由で禁止された遊女歌舞伎、代わって登場した、女装の美少年達による若衆歌舞伎という変遷も非常に興味深いものでした。
祭に対する意識が希薄な自分にとって、今展は祭というものを見直す良い機会となりました。
重要文化財・美術品を含む20点の展示品全てが館蔵品ということで、その保存状態の素晴しさ、
コレクションの豊富さには驚かされました。
見にいけばよかった…と後の祭りになってしまわぬよう興味のある方は会期中に是非行ってみてください。
『日本の美・発見Ⅶ 祭 MATSURI』-祭礼・遊楽・名所
2012年6月16日(土)~7月22日(日)
詳細はコチラ

(はじめ)
[PR]



by matsu_bi | 2012-06-19 11:56 | レセプション

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル