松岡美術館 ブログ

智美術館レセプション

智美術館のレセプションに行って参りました(^∀^)


三輪壽雪・休雪― 破格の創造 展
e0200353_10323275.jpg


智美術館の学芸員の方は
萩焼を代表する陶芸家である三輪壽雪(じゅせつ・1910~2012)と休雪(きゅうせつ・1940~)、
親子二代にわたる破格の造形作品をご紹介します。
今回の展示作品は、山口県立萩美術館・浦上記念館のコレクションを中心にしており、
特に休雪氏の「龍人伝説」シリーズは、萩以外では初めての展示になります。
東京でご覧いただけるこの機会に、ぜひお越しください。
とおっしゃっていました


前回とは、がらりと変わり、今回もとても見応えのあるものばかりでした

中でも印象に残ったのは、「続・卑弥呼の書 No. 2」
総重量2トンもある智美術館始まって以来の重い展示になったという作品でした
とてもキラキラしていて見とれてしまいました(^∀^)
ぜひ間近でご覧くださいませ♪






(ユアサ)
[PR]



by matsu_bi | 2013-01-25 14:00 | レセプション

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル