松岡美術館 ブログ

かわいいもの、ぶさかわいいもの

現在、2階展示室4で開催中の「松岡コレクション うつわのかたち」には、"かわいいもの好き" としては見逃せないものがあちこちに点在しています。今回はその一部をご紹介します016.gif

展示室4に入って最初にご覧いただくAケースには、こんな可憐な小鳥とつぶらな瞳がキュートな羊が、お客様をお迎えしています。
e0200353_1442818.jpg

いずれも把手(はしゅ・とって)の上にちょこんと乗っています。ここは本来ならば把手を握るとき自然と親指をのせる位置。実用には邪魔な存在かもしれませんが、そんな不便さを厭わずに、こうした小さくてかわいいものを愛でる感性を持った人たちが、国も時代も遠く隔たったところにいたのだなぁと思うと、“かわいいもの好き”同志として嬉しい親近感を覚えます。

Aケースから左に曲がってBケースに参りますと、今度はこんなぶさかわいいものたちが待っています。
e0200353_14423670.jpg

左は麒麟(キリン)で右は獅子なのでしょうが、一目見るなり思わずぷっと吹き出してしまうご面相037.gif 麒麟はまだしも、獅子ってこんなに顎が長かったかしら?一体どこからこの不思議な雰囲気は醸し出されるのかしら?などなど、しばし凝視&考察に耽ってしまいます。周囲のごくごく普通な花鳥文とのギャップが、この妙なおかしみを増幅させているのかもしれません。これら三頭が生息しているのは、正面からはちょっと見えないところ、うつわの左右側面の下の方。どのうつわに潜んでいるかはBケースを探索して下さいね。

かわいいもの、ぶさかわいいもの、みんな揃って皆さまのご来館をお待ちしております。展示室でうつわの全貌とともに、ほっこり、にやにや、ご覧いただければ幸いです。展示室5・6の「松岡コレクション 印象派とその時代」とともに9月23日まで開催中です。 (寺島)
[PR]



by matsu_bi | 2013-07-02 15:56 | 企画展について

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル