松岡美術館 ブログ

博物館実習(見学)

上智大学学芸員課程の47名の学生が、本日当館にいらっしゃいました。

AグループとBグループにわかれ、「館内見学」と「講義」を行いました。館内見学では、美術品の前に立って熱心にメモをとっている学生の方もおり、非常に感心しました。講義では、創立者である松岡清次郎についてや多岐にわたるコレクション、企画展や来館者サービス、こぼれ話など、当館ならではの特徴を館長代理 松岡治がお話しました。講義終了後の質疑応答では、学生ならではの視点でさまざまな質問が寄せられました。非常に数多くの質問が寄せられたため、すべての質問を記載はできないのですが、いくつかの質問をピックアップしておきます。

①松岡清次郎とはどのような人であったのか?
②所蔵品をすべて展示するのには何年かかるのか?
③収蔵品の貸し出しは行っているのか?
④なぜ床の間に洋画が展示しているのか?
⑤ワークショップを行っているのか、またイベントなどはあるのか?
⑥QRコードが使用できないお客様にはどのように対応するのか?
⑦今後の美術館の方向性はどうしていくのか?

e0200353_17312714.jpg

講義中の様子です。みなさんとても真剣に耳を傾けていました。

当館の見学を通して、何かひとつでも自分の糧になるようなものを持ち帰っていただけたのなら幸いです。
[PR]



by matsu_bi | 2014-06-26 17:48 | 学生

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧