松岡美術館 ブログ

ロビーコンサート アートとともに フルートの調べ

開き始めた桜をバックに、3月28日(土)午後3:30から、本年3回目のロビーコンサートを開催しました。
演奏はフルーティストの槇本吉雄氏。今回は展示室3のヒンドゥー彫刻の一つ《踊る少年クリシュナ》にちなみ、東洋的な一曲も加えてくださいました。
プログラムは、以下のとおりです。

1 ラルゴ            G.F.ヘンデル
2 月の光            C.ドビュッシー
3「笛吹きたち」より クリシュナ A.ルーセル
4 朝の歌            E.W.エルガー
5「無伴奏フルートのための3つの小品」より 翡翠 P.O.フェルー
6 亡き王女のためのパヴァーヌ  M.ラヴェル

クリシュナはヴィシュヌ神の化身と言われる美男子の神様です。笛の名手でもあったと言われ、神様たちもその音色に陶酔したそうです。少年時代から様々な逸話が語られるクリシュナの、悪戯な姿を彷彿とさせる響きに、みなさん聴き入っていらっしゃいました。

e0200353_16474073.jpg


槇本氏は5月17日(日)広尾のMGホールでコンサートを開催されます。詳しくは槇本氏のHPをご覧下さい。http://www.h2.dion.ne.jp/~flute.ym/

今月のコンサートは4月25日(土)3:30から、弦楽合奏団 ENSEMBLE MINATOのみなさんの演奏です。新緑の庭園をバックに、ゆっくりおすごしください。皆様のご来館をお待ちしております。

黒川
[PR]



by matsu_bi | 2015-04-11 16:58 | その他

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル