松岡美術館 ブログ

カテゴリ:最新情報・お知らせ( 119 )




干支コレクションアワード2017 鶏

今年も残すところあとわずかですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
当館は明日29日が今年最後の開館日となります。
12月30日から1月4日までは休館し、来年は1月5日から営業です。
お間違えのないようご注意くださいませ。

さて、そんな新年の到来が近づくなか、インターネットミュージアムにて干支コレクションアワードが開催中です。
当館は《目貫 鶏図》でエントリーしています。
この目貫は花鳥画を得意とした江戸金工の一大流派、石黒派のひとり石黒政近の作品で、雄鶏と、雌鶏とひよこがいきいきと刻されています。
よく見るとわかりますが、ひよこは雌鶏の尾の下辺りにいます。鶏親子の微笑ましい姿に思わずほっこりする愛らしい目貫です。ぜひ細部までご覧ください。

e0200353_18444981.jpg
当館のエントリー作品『目貫 鶏図』への投票はこちらから!

最後になりましたが、今年もたくさんのご来館、誠にありがとうございました。

なにかと忙しい時期ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
来年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

山口
[PR]



by matsu_bi | 2016-12-28 19:02 | 最新情報・お知らせ

Free Wi-Fi 導入のお知らせ

e0200353_15263825.jpg

本日より、当館でWi-Fiをお使い頂けるようになりました!

IDは「MATSUOKA-MUSEUM」です。
パスワードなしで、館内どこでもご利用頂けます003.gif

どうぞご活用くださいませ。


土橋
[PR]



by matsu_bi | 2016-11-03 15:35 | 最新情報・お知らせ

ぐるっとパス2016ご購入特典情報

松岡美術館にて「ぐるっとパス2016」を購入されたお客様に、
秋冬チラシ表紙に載っております、
青花胭脂紅双鳳文扁壺の絵はがきを一枚プレゼント致します016.gif

e0200353_14115699.jpg


ぐるっとパスは受付でお買い求め頂けます。
皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております♫


土橋
[PR]



by matsu_bi | 2016-10-08 14:15 | 最新情報・お知らせ

T-SITEインタビュー お客様の思いがつまっている場所だから、いつまでも変わらない存在でいたい

先日、ご紹介した記事に引き続き、当館の館長 松岡がインタビューを受けた記事がT-SITEにて公開されました。
ぜひチェックしてみてください!

記事はこちら

全三回にわたるインタビュー、いかがだったでしょうか?
この記事を読んで、少しでも当館に興味を持ってくださった方がいらっしゃれば、幸いです。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2016-08-16 10:26 | 最新情報・お知らせ

T-SITEインタビュー「今回を逃したらもう一生会えないかも」ではなくて、「またいつか会おうね」という場所

当館の館長 松岡がインタビューを受けた記事がT-SITEにて公開されました。
ぜひチェックしてみてください!

記事はこちら

第三回(最終回)も、引き続き館長 松岡のインタビューです。
お楽しみに♪

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2016-08-09 12:27 | 最新情報・お知らせ

「港区ワールドプロモーション映像」公開のお知らせ

当館も協力させて頂いた「港区ワールドプロモーション映像」が、
本日よりYoutube「港区役所チャンネル」で公開開始されました016.gif
国内外から多くの観光客に港区を訪れていただきたく、
人、まち、歴史、文化、自然など、多様な港区の魅力を凝縮した映像です!

当館はロングバージョン、スタンダードバージョンにて紹介されています。
ぜひご覧ください♫

◇詳細、ご視聴はこちら


土橋
[PR]



by matsu_bi | 2016-04-25 13:30 | 最新情報・お知らせ

ぐるっとパス2016 ご購入特典情報

松岡美術館にて「ぐるっとパス2016」を購入されたお客様に、
チラシ、ポスター、チケット本体に載っております、
《菩薩坐像》の絵はがきを一枚プレゼント致します016.gif

受付でお買い求めいただけます。
皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております♫

e0200353_1594770.jpg


土橋
[PR]



by matsu_bi | 2016-04-06 15:10 | 最新情報・お知らせ

中国陶磁みてあるき2016

この春、東京では中国陶磁の展覧会が相前後して開催されています。

五島美術館、東京国立博物館、町田市立博物館、松岡美術館の4館で連携して、
「中国陶磁みてあるき2016」と題し、
各館の展示情報や関連作品などを相互に紹介しています。

当館でも、現在「松岡コレクション 中国の陶磁 漢から唐まで」を開催中の展示室4に
各館の展示情報紹介パネルを設置し、
パンフレットやチラシ、割引券などの配布を行っています。
是非お立ち寄りください。

展示の詳細、アクセスなどは各館のホームページをご覧ください。

五島美術館 「館蔵 中国の陶芸展」 開催中 2/20土~3/27日

町田市立博物館
常盤山文庫と町田市立博物館が語る―中国陶磁うつくし―」 開催中 3/12土~5/8日

東京国立博物館 「中国陶磁の技と美」 開催中 3/15火~5/15日

これを機会に、春の東京であちらこちら、中国陶磁を気軽に楽しんでみませんか?

(寺島)
[PR]



by matsu_bi | 2016-03-13 16:37 | 最新情報・お知らせ

干支コレクションアワード2016 猿

今年もあとわずかとなって参りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当館は現在、来年1月5日から始まる展示に向け、展示替えの真っ最中です。

さて、そんな中、新年の到来を感じさせる『干支コレクションアワード2016 猿』が開催中です。

当館は、江戸の武士のダンディアイテム『御幣猿の目貫』でエントリーしています。

e0200353_14354842.jpg


その名の通り、烏帽子をかぶり、御幣を抱いている猿がモチーフとなっています。御幣猿は、古くから魔除けのお守りとされていました。京都御所の猿が辻、幸神社、赤山禅院、日吉神社、日枝神社などにも御幣猿の姿が見られます。
エントリー作品の中でも、年始にふさわしい験担ぎにぴったりなアイテムだと思います。皆さんも新年の験担ぎに『御幣猿の目貫』に投票してみてはいかがでしょうか?

当館のエントリー作品『御幣猿の目貫』への投票はこちらからできます!

最後になりましたが、今年もたくさんのご来館、誠にありがとうございました。
忙しい時期ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
来年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。


山口
[PR]



by matsu_bi | 2015-12-25 14:37 | 最新情報・お知らせ

講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」

本日、港区立高輪図書館にて当館 館長 松岡治が、
講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」を行いました。

e0200353_1754477.jpg


図書館での講演会は、今回で3度目となります。
前回はお話することのなかった知られざるストーリーやこぼれ話など、
当館のアナザーストーリーが語られました。

来場してくださったみなさまは、
非常に熱心な様子でお聞きになっていらっしゃいました。
講演終了後も質疑応答が行われ、
さらに掘り下げられた内容が繰り広げられました。

40年間にわたる美術館の歴史を語るには短い時間でありました。
しかし今回の講演会を通じて、
お越しくださったお客様が何か心に響くものを、
持ち帰っていただけたのなら幸いです。

e0200353_16394340.jpg


ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-23 16:43 | 最新情報・お知らせ

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル