松岡美術館 ブログ

カテゴリ:最新情報・お知らせ( 113 )




ぐるっとパス2016 ご購入特典情報

松岡美術館にて「ぐるっとパス2016」を購入されたお客様に、
チラシ、ポスター、チケット本体に載っております、
《菩薩坐像》の絵はがきを一枚プレゼント致します016.gif

受付でお買い求めいただけます。
皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております♫

e0200353_1594770.jpg


土橋
[PR]



by matsu_bi | 2016-04-06 15:10 | 最新情報・お知らせ

中国陶磁みてあるき2016

この春、東京では中国陶磁の展覧会が相前後して開催されています。

五島美術館、東京国立博物館、町田市立博物館、松岡美術館の4館で連携して、
「中国陶磁みてあるき2016」と題し、
各館の展示情報や関連作品などを相互に紹介しています。

当館でも、現在「松岡コレクション 中国の陶磁 漢から唐まで」を開催中の展示室4に
各館の展示情報紹介パネルを設置し、
パンフレットやチラシ、割引券などの配布を行っています。
是非お立ち寄りください。

展示の詳細、アクセスなどは各館のホームページをご覧ください。

五島美術館 「館蔵 中国の陶芸展」 開催中 2/20土~3/27日

町田市立博物館
常盤山文庫と町田市立博物館が語る―中国陶磁うつくし―」 開催中 3/12土~5/8日

東京国立博物館 「中国陶磁の技と美」 開催中 3/15火~5/15日

これを機会に、春の東京であちらこちら、中国陶磁を気軽に楽しんでみませんか?

(寺島)
[PR]



by matsu_bi | 2016-03-13 16:37 | 最新情報・お知らせ

干支コレクションアワード2016 猿

今年もあとわずかとなって参りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当館は現在、来年1月5日から始まる展示に向け、展示替えの真っ最中です。

さて、そんな中、新年の到来を感じさせる『干支コレクションアワード2016 猿』が開催中です。

当館は、江戸の武士のダンディアイテム『御幣猿の目貫』でエントリーしています。

e0200353_14354842.jpg


その名の通り、烏帽子をかぶり、御幣を抱いている猿がモチーフとなっています。御幣猿は、古くから魔除けのお守りとされていました。京都御所の猿が辻、幸神社、赤山禅院、日吉神社、日枝神社などにも御幣猿の姿が見られます。
エントリー作品の中でも、年始にふさわしい験担ぎにぴったりなアイテムだと思います。皆さんも新年の験担ぎに『御幣猿の目貫』に投票してみてはいかがでしょうか?

当館のエントリー作品『御幣猿の目貫』への投票はこちらからできます!

最後になりましたが、今年もたくさんのご来館、誠にありがとうございました。
忙しい時期ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
来年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。


山口
[PR]



by matsu_bi | 2015-12-25 14:37 | 最新情報・お知らせ

講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」

本日、港区立高輪図書館にて当館 館長 松岡治が、
講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」を行いました。

e0200353_1754477.jpg


図書館での講演会は、今回で3度目となります。
前回はお話することのなかった知られざるストーリーやこぼれ話など、
当館のアナザーストーリーが語られました。

来場してくださったみなさまは、
非常に熱心な様子でお聞きになっていらっしゃいました。
講演終了後も質疑応答が行われ、
さらに掘り下げられた内容が繰り広げられました。

40年間にわたる美術館の歴史を語るには短い時間でありました。
しかし今回の講演会を通じて、
お越しくださったお客様が何か心に響くものを、
持ち帰っていただけたのなら幸いです。

e0200353_16394340.jpg


ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-23 16:43 | 最新情報・お知らせ

高輪図書館 講演会のお知らせ

10月23日金曜日14時から高輪図書館で館長・松岡治が講演を行います。
創立者・松岡清次郎の生涯、館の特長、作品の知られざるストーリーなどをお話します。
参加ご希望の方は、図書館に直接お申し込みください。
(要事前予約)

詳細はこちらから

(ミシマ)
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-20 11:50 | 最新情報・お知らせ

港区立三田図書館 ミュージアムセミナー

本日、港区立三田図書館にて当館 館長 松岡治が、ミュージアムセミナーを行いました。


おととしに続いて、2度目のセミナーとなります。
タイトルは「〜40歳になりました〜松岡コレクションの秘密、教えます」
前回はお話することのなかった知られざるストーリーやこぼれ話など、当館のちょっとした秘密が語られました。


e0200353_16534781.jpg



会場はほぼ満席で、来場してくださったみなさまは熱心な様子でした。
館長のジョークを織りまぜた内容で、笑いのたえないにぎやかな講義となりました。


40年にわたる美術館の歴史を語るには短い時間ではありましたが、今回のセミナーを通じてお越しくださったお客様に何かひとつでも心に響くものを持ち帰っていただけたのなら幸いです。


ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-07-18 16:55 | 最新情報・お知らせ

お雛様を出しました♪

本日、お雛様を出しました♪

e0200353_16484512.jpg


この雛人形と雛道具一式は、大正時代半ば、当館創立者松岡清次郎が長女の初節句のためにしつらえたものです。初めての子どもの誕生に心躍る、創立者の若き日の姿も見えるかのようです。

明日、2/17(火)よりご覧になれますので、どうぞお楽しみに。
みなさまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-02-16 16:40 | 最新情報・お知らせ

松岡美術館 ロビーコンサート フルートの調べ

2015年、当館はおかげさまで創立40周年を迎える事ができました。
この1年間は、約8年にわたるお客様アンケートに基づき「わたしの好きなシロカネ・アート」展を展開してまいります。関連イベントとして、月に一度、土曜日の午後のひとときをアートとともに音楽をお楽しみいただくロビーコンサートの開催を予定しています。

その第一回目として、1月31日(土)午後3:30からフルート奏者 槇本吉雄さんによる
演奏をおとどけしました。
当館の庭園を背景にフルートの爽やかな音色が館内に響きわたりました。

e0200353_16253138.jpg


プログラムは以下のとおり。

1.愛の挨拶  エドワード・エルガー
2.ガヴォット  J.Sバッハ
3.タイスの瞑想曲  ジュール・マスネ
4.シランクス  クロード・ドビュッシー
5.メヌエット  ジョルジュ・ビゼー
6.エレジー  ヨハネス・ドンジョン
7.ジュ・トゥ・ヴ  エリック・サティ

コンサートの開催にあたりご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。   
今回、演奏をしてくださった槇本吉雄さんのホームページURLはこちらになります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~flute.ym/

槇本さんの演奏は、3/28(土)午後3:30からも行われます。
曲目が新しくなり、雰囲気も変わりますので、また楽しんでいただけるかと思います。
 
今月のロビーコンサートは、2/28(土)午後3:30から行う予定です。
演奏は、弦楽合奏団ENSEMBLE MINATO(アンサンブル ミナト) のみなさんによる弦楽四重奏です。
美術と音楽のハーモニーをどうぞお気軽にお楽しみください。
(ご入館いただいたお客様はどなたでもご自由にご鑑賞いただけます。20分程の演奏ですので、座席のご用意はございません。予めご了承ください)

ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-02-08 16:28 | 最新情報・お知らせ

ミナコレ

本日よりミナコレ2014年夏イベントがはじまりました(^∀^)

e0200353_1585286.jpg


期間中、区内の美術館や博物館26館を巡るスタンプラリーを実施しています。
スタンプを3個以上集めると、オリジナルグッズがもらえます♪

e0200353_15165582.jpg


期間:7月19日(土)~8月31日(日)

ぜひご参加くださいませ(^∀^)

[PR]



by matsu_bi | 2014-07-19 15:30 | 最新情報・お知らせ

アジサイ♪

アジサイがきれいに咲いています∩(´∀`)∩ワーイ

e0200353_133496.jpg


e0200353_13352591.jpg


e0200353_1334481.jpg


アジサイには癒されますね♪(´∀`*)
[PR]



by matsu_bi | 2014-06-10 13:37 | 最新情報・お知らせ

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル