松岡美術館 ブログ

カテゴリ:学芸関係( 11 )




あといちにち

いよいよ本展も明日で終了いたします(>_<)



写真は本日最後のギャラリートークの様子です
e0200353_16391090.jpg

たくさんの方に見守られながら
幸せそうに話す学芸員K(≧∀≦)


みなさま最後までお付き合いいただきありがとうございます!




明日もお待ちしておりますので
ぜひお越しくださいませ(^∀^)




(ユアサ)
[PR]



by matsu_bi | 2011-09-24 16:58 | 学芸関係

イケメンコンテスト

松岡美術館の美男(イケメン)コンテスト結果報告

 この方々を美男(イケメン)などと言ったら、叱られそうなのですが、当館に集う女性たちからはそういう声がよく挙がるので、思い切って今年の夏は中学生向けクイズに「コンテスト」として導入させて頂きました。内容は以下の通り。

展示室3の仏像や菩薩像はなかなかの美男(イケメン)!
下の3像では誰が一番美男(イケメン)だと思いますか?
あなたの好きな像に投票して下さい。
(投票番号は受付に知らせてね)

e0200353_16513610.jpg

   
私の好きなのは(    )集計結果はブログで!


もう、夏休みが終わって半月が過ぎてしまいました…集計結果報告が大変遅くなりすみません。
今年、当館のワークシートに参加して下さった中学生は49名。内32名の方がイケメンコンテストに応えて下さいました。結果1位は2番の仏陀立像(3世紀ごろ)。1番の菩薩半跏思惟像(3世紀ごろ)と3番の菩薩坐像(3~4世紀ごろ)は同数の2位です。中学生の皆さまはお髭の方より、悟りを開いた仏陀の優しいお顔に惹かれたのでしょうか…。なかには 「いません」というお答も…「イケメン」の基準はやはり難しい!!さて、みなさんはいかがですか?当館ではこの方々、いつでも皆さまをお待ちしています。ぜひ会いにいらしてください。016.gif016.gif

追伸:2番の仏陀様 「実物のほうが素敵」ともっぱらの評判です!(P)
[PR]



by matsu_bi | 2011-09-17 16:58 | 学芸関係

弘法も筆の・・・

  
 8月12日(金)東京はもちろん猛暑日。朝から30度をこえていたと思いますが、がんばって「空海と密教美術展」に行ってまいりました。9:30には玄関前に着いていたと思いますが、予想したほどの長蛇の列でもなく、5分ほど待っただけで入館できました。043.gif

 第一会場は動けないほどのひと・ひと・ひとだったので、いきなり第2会場に向かうとがら~ん。国宝の仏さまたちとごたいめ~ん!じっくり拝見できました。
 何度も行きつ戻りつしながら、ふと気付いたこと・・・ 京都・東寺の四天王は怒りをお顔に表しているといわれます。特に持国天立像は、日本一怖い お顔なのだとか。確かにそうなんです。特に近くで拝見すると恐ろしさが増します。ところが、離れた所から見てみると・・・その怖いお顔の奥に慈愛に満ちた表情が見える、そんな気がするのです。そう思って、他のちょっと怖いお顔の方々を眺めてみると、皆さんそうでした。 人々を救うという大師様の祈りが今に生きていることを感じながらひととき過ごさせていただきました。

 第一会場には筆のあやまりなどみじんもない、見事な大師様の書が・・・感服。040.gif

 9月25日までです。(P)
[PR]



by matsu_bi | 2011-08-13 17:48 | 学芸関係

あーとなおしゃべり

二十歳の原点
 6月9日(木)梅雨の晴れ間の気持ちの良い日に、平塚市美術館で開催中の「画家たちの 二十歳の原点」展を鑑賞してきました。
 黒田清輝、青木繁、安井曾太郎らから、池田満寿夫、横尾忠則、会田誠など、日本を代表する芸術家たちの二十歳前後の作品が一堂に集まった展覧会です。最もナイーブなその時代のほとばしる感性が、どの作品にもあふれていました。時代による影響よりも、二十歳という年齢が描かせる強烈なメッセージは、とても印象的でした。無垢でひたむきなその時代が、自分にもあったことをふと思い出しました。037.gif
こちらの展示は12日(日)までです。
  展覧会のお話をもう一つ・・・
花鳥の美
  行かれそうで行かれない他館さんの展覧会、ちょっと続けてうかがいました。(会期も終盤、駆け込みです!)昨日仕事を終えてから出光美術館にて開催中の「花鳥の美」展へ。最後のギャラリートークにも間に合いました。043.gifテンポの良いお話はどこから聞いても楽しめます。さすがです。
  私は高麗時代の〈青磁象嵌蒲柳鷺唐子文浄瓶〉と室町時代の〈日月四季花鳥図屏風〉がとても好きです!うっとりしました。特に屏風の縁にちりばめられた螺鈿のかわいらしいこと!いつまでも眺めていたかったです。目の保養、耳の保養、ありがとうございました。040.gif
こちらの展示は19日(日)までです。
 ちなみに当館の「青のうつわ」展でご紹介している、中国 元・明・清時代の青花のうつわにも美しい花々や鳥が描かれておりますので、ぜひご覧ください。(P)
[PR]



by matsu_bi | 2011-06-11 17:38 | 学芸関係

あーとなおしゃべり

デザインの楽しみ  
 6月になりました。梅雨ですね。057.gif 紫陽花が色づき始めました。といっても、当館の紫陽花はまだ、今日は緑色です。花の様子は日々刻々と変化するので見ていて飽きません。

 昨日、六本木ミッドタウンにある「21-21 DESIGN SIGHT」さんの「倉俣史朗とエットレ・ソットサス展 夢見る人が夢見たデザイン」の見学をしてきました。ミッドタウンのガーデン内にあるデザインミュージアム。2007年のオープン時から憧れていたのですが、なかなかうかがえず、やっと念願叶いました。
 20世紀を代表する二人のデザイナーの仕事を通して、自由で生き生きとした「デザイン」を体験する、そんな空間が拡がります。安藤忠雄さんの設計による建物そのものが、すでに「21-21 DESING SIGHT」のコンセプトの始まり。なんて、難しい(?)横文字(カタカナコトバ)の事を考えたりせず、とにかく「夢見る人が夢見たデザイン」を体感してみてはいかがでしょう。明るくて、楽しくて、とにかくワクワクします。ドキドキします。
 この展覧会は7月18日まで。その後しばらく休館されるそうです。小さな子どもから大人まで感じることはさまざまだと思いますが、すてきな時間を共有できると思います。しっとりと広がるガーデンのみどりもいい香りです。梅雨空ではありましたが、心地よい時をすごさせていただきました。                                          (P)
[PR]



by matsu_bi | 2011-06-02 14:49 | 学芸関係

河津先生の個展

 河津胖子先生の個展が、ギャルリー・コパンダ―ルで6月5日(日)まで開催されています。
            
            午前11時~午後6時(最終日は5時閉場)
            中央区京橋2ー7ー5  ℡ 03-3538-1611

 当館では今年初めのファンタジー展の時に館蔵作品の《樹魂の譜》を展示しました。

 今回の個展では、新作20余点の展示だそうです。興味のある方は是非、ご覧ください。(○)
[PR]



by matsu_bi | 2011-06-01 16:28 | 学芸関係

博物館実習

上智大学の博物館実習が当館で行われ
60名の学生がいらっしゃいました。

創立者松岡清次郎と所蔵品の概要、企画展などについて当館の特色を
館長代理松岡治がお話しました。

e0200353_1028363.jpg

質疑応答では

・買い足す予定があるのか
・所蔵品を全部展示するのは何年かかるのか
・最適な湿度がそれぞれ異なる作品の湿度管理はどうするのか
・現代彫刻の重さは
・重いものを展示している部屋は普通の床とどのように違うのか
・美術館への就職の仕方
・集客数に対する意識は

などたくさんの質問があり

見学では

展示室から一度出てきて、もう一度入ったりと


みなさん熱心で感激しました(^∀^)






(ユアサ)
[PR]



by matsu_bi | 2011-05-20 11:42 | 学芸関係

国展に行ってきました。

連休中の5月4日に国立新美術館で開催されている国画会の展覧会、国展を観てきました。
e0200353_12171774.jpg




多くの作品の中に、前回のファンタジー展でお世話になった岩田満穂先生の≪戦争≫が展示されていました。
e0200353_12313198.jpg

画像では伝えきれませんが、鮮やかな色彩と繊細な着色が強いメッセージを訴えています。


(a)
[PR]



by matsu_bi | 2011-05-07 12:37 | 学芸関係

ギャラリートーク

本日
西洋絵画の中の人びと(4/24~9/25まで)
第一回ギャラリートークが行われました(^∀^)

e0200353_14403165.jpg


次回は5月7日(土)14:00~です。

お楽しみに!
[PR]



by matsu_bi | 2011-04-30 14:45 | 学芸関係

ギャラリートーク

晴天でしたが寒かったですねぇ(>_<)
そんな中
本日もたくさんのお客様がいらっしゃいました(^∀^)
ありがとうございます。
e0200353_14461029.jpg
松岡美術館入口にある木です。

只今開催中のファンタジー~松岡コレクションの幻想世界~
展示室4「中国の幻想動物たち」について学芸員黒川が解説しました。

e0200353_14591533.jpg

ギャラリートークは毎週土曜日14:00~です。
今回はファンタジーというテーマにそって
作品の文様に焦点をあてたお話しをしています。
今回企画展示の解説は、学芸員(黒川、寺島、安齋、後藤)の交代制で行っております。




みなさん文様をよーく見て
あれは・・・目?
いや・・耳じゃない
というふうにいろいろな想像をしていらっしゃいました!



みなさまもぜひ間近で文様をご覧くださいませ(^∀^)
[PR]



by matsu_bi | 2011-03-05 15:17 | 学芸関係

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル