松岡美術館 ブログ

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ロビーコンサート アートとともに 弦楽カルテットの調べ

新緑のまばゆい4月25日土曜日、午後3:30から、本年4回目のロビーコンサートを開催しました。
演奏は、弦楽合奏団 ENSEMBLE MINATO (アンサンブルミナト)のみなさん。
1stヴァイオリン 高橋直子さん
2ndヴァイオリン 増田良子さん
ヴィオラ 山形淳子さん
チェロ 相馬匡彦さん
といった主要メンバーの四重奏をお聴きいただきました。
曲目はモーツァルト作曲 ディヴェルティメント KV.136、アヴェ・ヴェルム・コルプス、ヴィヴァルディ作曲 四季より 「春」第3楽章 の3曲。
風にそよぐ緑や、青空に浮かぶ白い雲も、音楽に合わせて踊っているようでした。心地よい旋律は館全体を包み、清々しい時がゆったり流れて行きました。
e0200353_1164118.jpg


「指揮者を立てず、お互いの響きあう音を大切にする」という ENSEMBLE MINATO の皆さんの演奏は様々なアートとも「響きあって」想像の幅を広げるように思います。
ENSEMBLE MINATOのホームページは
http://www015.upp.so-net.ne/minato/
10月25日(日)には虎ノ門のJTホールアフィニスにて「第13回定期演奏会」が開催されます。


当館の5月のロビーコンサートは30日(土)3:30からです。演奏は武蔵野音楽大学に所属する学生さんたちの木管アンサンブルを予定しています。
どうぞお気軽にご来館ください。
黒川
[PR]



by matsu_bi | 2015-04-29 11:41 | 関連イベント

ロビーコンサート アートとともに フルートの調べ

開き始めた桜をバックに、3月28日(土)午後3:30から、本年3回目のロビーコンサートを開催しました。
演奏はフルーティストの槇本吉雄氏。今回は展示室3のヒンドゥー彫刻の一つ《踊る少年クリシュナ》にちなみ、東洋的な一曲も加えてくださいました。
プログラムは、以下のとおりです。

1 ラルゴ            G.F.ヘンデル
2 月の光            C.ドビュッシー
3「笛吹きたち」より クリシュナ A.ルーセル
4 朝の歌            E.W.エルガー
5「無伴奏フルートのための3つの小品」より 翡翠 P.O.フェルー
6 亡き王女のためのパヴァーヌ  M.ラヴェル

クリシュナはヴィシュヌ神の化身と言われる美男子の神様です。笛の名手でもあったと言われ、神様たちもその音色に陶酔したそうです。少年時代から様々な逸話が語られるクリシュナの、悪戯な姿を彷彿とさせる響きに、みなさん聴き入っていらっしゃいました。

e0200353_16474073.jpg


槇本氏は5月17日(日)広尾のMGホールでコンサートを開催されます。詳しくは槇本氏のHPをご覧下さい。http://www.h2.dion.ne.jp/~flute.ym/

今月のコンサートは4月25日(土)3:30から、弦楽合奏団 ENSEMBLE MINATOのみなさんの演奏です。新緑の庭園をバックに、ゆっくりおすごしください。皆様のご来館をお待ちしております。

黒川
[PR]



by matsu_bi | 2015-04-11 16:58 | その他

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧