松岡美術館 ブログ

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧




ロビーコンサート アートとともに マリンバの色彩 ~ヨーロッパからアルゼンチンの音楽~

平成27年8月29日(土)15時30分より、本年8回目となるロビーコンサートを開催いたしました。

今回の演奏は、
松澤美希さん(武蔵野音楽大学大学院) 
によるマリンバの独奏でした。

プログラムは以下の通り
1.涙のパヴァーヌ変奏曲/安倍圭子
2.あなたのいない静寂に耳を傾けて/ギジョ・エスペル
(Zamba para Escuchar tu silencio / Guillo Espel)
3.Land/村松崇継
4.リベルタンゴ:マリンバ変奏曲/エリック・サミュ
(Libertango variations on marimba/ Eric sammut)

昨日はあいにくの雨模様でしたが、マリンバの軽快な音色が雨でどんよりした気分を明るくしてくれました。
曲の合間に松澤さんがマレットによる音の違いを説明してくださったことで、来館者の方々も音の違いを意識しながら演奏を楽しめたのではないでしょうか。
演奏者ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。

e0200353_1092969.jpg


来月は、 9月19日(土)15:30~
鈴木芙美子さん(武蔵野音楽大学卒業)
香川恵理さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京藝術大学別科2年次)
渡辺梨乃さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京オーラルミュージック新宿校講師)
によるフルートのアンサンブルを予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-08-30 10:18 | コンサート

あーとなおしゃべり

舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに

「まなざし」―今年のトレンドでしょうか。
期せずして続けて行ってまいりました。

戦後日本の具象彫刻界を代表する作家のひとりである
舟越保武は、岩手に生まれ、育ちました。
父は厚い信仰を持つクリスチャンでした。
保武少年にとってその姿は、
反発の対象となったこともあったようです。
親の姿や生き方が自分にとってどれだけ大切なことかが
わかってくるのは、ずっと後のこと。それは
誰もが、ほのかに感じることではないでしょうか。

やがて東京美術学校彫刻科へ進み、
中学時代から憧れたロダンのような作品作りを目指します。

美しい、具象の世界。石とは思えないほどのぬくもり。
しなやかな命の表現。
静けさの向こうがわにひそむ、厳しさ。
病を得てからの左手による作品の数々…その、力強さ。

9月6日(日)まで練馬区立美術館で開催しています。
言葉にならない癒しの空間が、そこにあります。

黒川
[PR]



by matsu_bi | 2015-08-01 16:55 | その他

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル