松岡美術館 ブログ

サントリー美術館の内覧会へ

本日は、サントリー美術館の内覧会に足を運びました。
明日から公開の「コレクターの眼 ヨーロッパ陶器と世界のガラス」展です。

4階第1展示室にはヨーロッパ陶磁、3階第2・3展示室には世界のガラスが展示されていました。
第1展示室は、18世紀のデルフト(オランダ)をはじめ世界各地のファイアンス、また、イタリアのマヨリカ陶器が中心となっていました。
第2・3展示室は、古代オリエントから現代のものまでと幅広い時代のガラス作品で構成されていました。
器に描き付けられた繊細な絵や、宝石のように輝きを放つガラスの姿に、すぐに心を奪われました。
また、キャプションによる解説がとてもわかりやすく、制作方法や時代の流れ、作家の制作意図等が、すっと頭の中に入ってきました。
作品の美しさ、華やかさを楽しむことにとどまらず、学びの場としても大変有意義な時間を過ごすことができました。

そして、展示品がすばらしかったのはもちろんですが、それら一つ一つを美しくみせる照明も興味深かったです。
もっとも美しく見えるように、違和感なく自然に鑑賞できるように、照明が設計されているのです。
たとえば、光源に黒い筒上のものをぶせ、集光して作品が浮かび上がるように際立たせた工夫など、作品鑑賞だけでなく、照明の鑑賞?(笑)にも心打たれました。
立ち位置によって鑑賞者の影が映りこんでしまったり、作品にできる強い影が鑑賞の妨げになってしまったりと、展示照明は非常に難しいのです。
実際、私も展示の現場で照明には悩まされました。
一つ問題を直せば、また一つ問題が生まれたりと、延々に作業が続いていくのです(笑)。

e0200353_17243640.jpg















ご興味のある方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
以下、展覧会の詳細が載ったホームページとなります。
http://www.suntory.co.jp/sma/


ミシマ
[PR]



# by matsu_bi | 2017-01-24 17:21 | レセプション

新キャラクター誕生のお知らせ

松岡美術館に新キャラクター「まつにゃん」が誕生しました!
e0200353_18201548.jpg
当館の作品をいろいろなところで紹介していきます。
まつにゃんの活躍にどうぞご期待ください!

山口



[PR]



# by matsu_bi | 2017-01-07 18:27 | 最新情報・お知らせ

謹賀新年

e0200353_16112849.jpg

旧年中はたくさんの方にご来館頂きまして誠にありがとうございました。
本年も皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

皆様にとって良い一年でありますように


美術館職員一同

[PR]



# by matsu_bi | 2017-01-01 00:00 | 最新情報・お知らせ

干支コレクションアワード2017 鶏

今年も残すところあとわずかですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
当館は明日29日が今年最後の開館日となります。
12月30日から1月4日までは休館し、来年は1月5日から営業です。
お間違えのないようご注意くださいませ。

さて、そんな新年の到来が近づくなか、インターネットミュージアムにて干支コレクションアワードが開催中です。
当館は《目貫 鶏図》でエントリーしています。
この目貫は花鳥画を得意とした江戸金工の一大流派、石黒派のひとり石黒政近の作品で、雄鶏と、雌鶏とひよこがいきいきと刻されています。
よく見るとわかりますが、ひよこは雌鶏の尾の下辺りにいます。鶏親子の微笑ましい姿に思わずほっこりする愛らしい目貫です。ぜひ細部までご覧ください。

e0200353_18444981.jpg
当館のエントリー作品『目貫 鶏図』への投票はこちらから!

最後になりましたが、今年もたくさんのご来館、誠にありがとうございました。

なにかと忙しい時期ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
来年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

山口
[PR]



# by matsu_bi | 2016-12-28 19:02 | 最新情報・お知らせ

ロビーコンサート アートとともに クリスマススペシャルコンサート チェロ 上野通明

12月23日(金・祝)の15時30分より、2016年 第5回目のロビーコンサートを行いました。
今回は、若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクールなど数々のコンクールで優勝、また入賞し注目されている新進気鋭のチェリスト上野通明さんによる演奏でした。
プログラムは以下のとおり。

バッハ無伴奏チェロ組曲第1番
I.プレリュード
II.アレマンド
III.クーラント
IV.サラバンド
V.メヌエットI&II
VI.ジーグ

黛 敏郎 文楽

上野さんの演奏は今まで聴いた事のないような素晴しい演奏で、始まった途端、感動のあまり鳥肌がたち、黛 敏郎作曲の「文楽」ではチェロひとつでこんなに幅広い表現ができるのかとただただ驚嘆するばかりで、あっという間に時が過ぎてしまいました。
さらに、アンコールにも応えてくださり、「鳥の歌」を演奏してくださいました。この「鳥の歌」の原曲はカタルーニャ地方のクリスマスキャロルで、これを編曲して一躍有名にしたのが世界的なチェリスト パブロ・カザルスです。クリスマススペシャルコンサートの最後を飾るにふさわしい、平和の願いがこもった一曲でした。
上野通明さん、ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。
e0200353_18315925.jpg

次回は、来年の2月11日(土・祝)15時30分~
中村ゆか里さん、中村里奈さんによるバイオリンのデュオを予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

山口
[PR]



# by matsu_bi | 2016-12-28 17:29 | コンサート

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル