松岡美術館 ブログ

タグ:イベント ( 45 ) タグの人気記事




ロビーコンサート アートとともに~遥かなときを超えて―箏曲の彩り~

本日、10月31日の15時30分より、本年10回目となるロビーコンサートを行いました。
今回は、松田育子さん (邦楽奏者)による箏の演奏でした。

プログラム
作曲:宮城道雄
1.「数え唄変奏曲」
2.「ロンドンの夜の雨」
3.「衛兵の交代」

今回の演奏曲は、作曲家、箏曲家として世界的に活躍した宮城道雄が
作曲した楽曲でした。
演奏者の松田さんは、東京藝術大学に在学中、宮城道雄の研究をなさっていたそうです。
宮城道雄は、西洋音楽の要素を邦楽に取り入れたことで有名ですが、
今回のコンサートは曲を聴きながら、その特徴を感じられるすばらしい演奏でした。
演奏者の松田さんならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。

e0200353_1641365.jpg


来月は、 11月28日(土)15:30~
長谷翔太さん (武蔵野音楽大学大学院)
によるマリンバの演奏を予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-31 16:42 | コンサート

講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」

本日、港区立高輪図書館にて当館 館長 松岡治が、
講演会 「松岡コレクション アナザーストーリー」を行いました。

e0200353_1754477.jpg


図書館での講演会は、今回で3度目となります。
前回はお話することのなかった知られざるストーリーやこぼれ話など、
当館のアナザーストーリーが語られました。

来場してくださったみなさまは、
非常に熱心な様子でお聞きになっていらっしゃいました。
講演終了後も質疑応答が行われ、
さらに掘り下げられた内容が繰り広げられました。

40年間にわたる美術館の歴史を語るには短い時間でありました。
しかし今回の講演会を通じて、
お越しくださったお客様が何か心に響くものを、
持ち帰っていただけたのなら幸いです。

e0200353_16394340.jpg


ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-23 16:43 | 最新情報・お知らせ

高輪図書館 講演会のお知らせ

10月23日金曜日14時から高輪図書館で館長・松岡治が講演を行います。
創立者・松岡清次郎の生涯、館の特長、作品の知られざるストーリーなどをお話します。
参加ご希望の方は、図書館に直接お申し込みください。
(要事前予約)

詳細はこちらから

(ミシマ)
[PR]



by matsu_bi | 2015-10-20 11:50 | 最新情報・お知らせ

ロビーコンサート アートとともに  フルートアンサンブルの輝き

平成27年9月19日(土)15時30分より、本年9回目となるロビーコンサートを開催いたしました。

今回の演奏は、
第17回 日本フルートコンヴェンション2015 in ふじのくに 静岡コンクール
アンサンブル・アワード部門 第2位に入賞した
鈴木芙美子さん(武蔵野音楽大学卒業)
香川恵理さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京藝術大学別科2年次)
渡辺梨乃さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京オーラルミュージック新宿校講師)
によるフルートのアンサンブルでした。

プログラムは以下の通り
1.フェルー(Ferroud, Pierre Octave):3つの小品
2.堀悦子:3本のフルートのための二章

久々の陽気で気分も晴れやかな午後のひととき、その雰囲気を
ふくらませるようなフルートの美しく優しい音色が館内に響きわたりました。
さらに今回、アンコールでもう一曲、アルビージの「春の歌」を演奏してくださいました!
演奏者ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。

e0200353_1738388.jpg


来月は、 10月31日(土)15:30~
松田育子さん (邦楽奏者)
による箏の演奏を予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-09-19 17:41 | コンサート

ぐるっとパス2015 ご購入特典情報

松岡美術館にて「ぐるっとパス2015」を購入されたお客様に、
アメデオ・モディリアーニ《若い女の胸像》の絵はがきをプレゼント016.gif

当館人気ランキング12位のこの作品は、
ぐるっとパス2015秋・冬パンフレットの表紙にも掲載されています!

受付でお買い求め頂けます。
ご来館お待ち申し上げております♫

e0200353_17284221.jpg



土橋
[PR]



by matsu_bi | 2015-09-10 17:30

ロビーコンサート アートとともに マリンバの色彩 ~ヨーロッパからアルゼンチンの音楽~

平成27年8月29日(土)15時30分より、本年8回目となるロビーコンサートを開催いたしました。

今回の演奏は、
松澤美希さん(武蔵野音楽大学大学院) 
によるマリンバの独奏でした。

プログラムは以下の通り
1.涙のパヴァーヌ変奏曲/安倍圭子
2.あなたのいない静寂に耳を傾けて/ギジョ・エスペル
(Zamba para Escuchar tu silencio / Guillo Espel)
3.Land/村松崇継
4.リベルタンゴ:マリンバ変奏曲/エリック・サミュ
(Libertango variations on marimba/ Eric sammut)

昨日はあいにくの雨模様でしたが、マリンバの軽快な音色が雨でどんよりした気分を明るくしてくれました。
曲の合間に松澤さんがマレットによる音の違いを説明してくださったことで、来館者の方々も音の違いを意識しながら演奏を楽しめたのではないでしょうか。
演奏者ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。

e0200353_1092969.jpg


来月は、 9月19日(土)15:30~
鈴木芙美子さん(武蔵野音楽大学卒業)
香川恵理さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京藝術大学別科2年次)
渡辺梨乃さん(武蔵野音楽大学卒業・現東京オーラルミュージック新宿校講師)
によるフルートのアンサンブルを予定しております。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-08-30 10:18 | コンサート

港区立三田図書館 ミュージアムセミナー

本日、港区立三田図書館にて当館 館長 松岡治が、ミュージアムセミナーを行いました。


おととしに続いて、2度目のセミナーとなります。
タイトルは「〜40歳になりました〜松岡コレクションの秘密、教えます」
前回はお話することのなかった知られざるストーリーやこぼれ話など、当館のちょっとした秘密が語られました。


e0200353_16534781.jpg



会場はほぼ満席で、来場してくださったみなさまは熱心な様子でした。
館長のジョークを織りまぜた内容で、笑いのたえないにぎやかな講義となりました。


40年にわたる美術館の歴史を語るには短い時間ではありましたが、今回のセミナーを通じてお越しくださったお客様に何かひとつでも心に響くものを持ち帰っていただけたのなら幸いです。


ミシマ
[PR]



by matsu_bi | 2015-07-18 16:55 | 最新情報・お知らせ

港区ミュージアムセミナー開催のお知らせ

来週、7月18日(土)14時から、館長 松岡治が港区三田図書館で「40歳になりました~松岡コレクションの秘密、教えます」と題した出張講座を行います。
今回は、創立40周年を記念し今年一年を通して行われている企画展の見どころ、過去8年間に亘る人気投票上位作品のこぼれ話、創立者・松岡清次郎と美術館のあゆみなどをお話しする予定です。

港区民以外の方もご自由にご参加できますので、是非お越しください。
詳細はこちら


ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-07-11 11:04 | 出張講座

ロビーコンサート アートとともに ~知られざるラフマニノフを歌う~

6月28日(土) 午後3:30から、本年6回目となるロビーコンサートを開催いたしました。

今回の演奏は、
バリトン ギルバート慶さん
チェロ ダルファンディ チャーさん
ギター 芳我英典さん
の3名によるバリトンと弦楽によるアンサンブルでした。

プログラムは以下の通り
S.Rachmaninov(セルゲイ・ラフマニノフ ロシア 1873年-1943年)
1.“A.ミュッセルからの断片”(Op.21-6)
2.“おーい!“(Op.38-6)
3.“わが子よ、おまえは花のように美しい”(Op.8-2)
4.“夜の静けさに”(Op.4-3)

e0200353_10521948.jpg


バリトンならではの力強さと、チェロとギターの美しい音色が見事にマッチし、館内に響き渡りました。コンサートに参加してくださった方々の憩いの場となったのであれば、幸いです。演奏者ならびにご来館してくださった皆様、ありがとうございました。

来月は、7月25日(土)午後3:30~
中野一麻さん(武蔵野音楽大学) 
内山貴博さん(パリ国立高等音楽院)
によるフルートデュオを予定しております。
皆様のご来館お待ちしています。

ミシマ
ヤマグチ
[PR]



by matsu_bi | 2015-06-28 10:53 | コンサート

ロビーコンサート アートとともに 憩いの響き-管楽アンサンブル

5月とは思えないほどの強い日差しが、木々の緑に輝く30日土曜日の午後3:30から、本年5回目となるロビーコンサートを開催しました。
演奏は武蔵野音楽大学を卒業され、さらに同大学の研究科や大学院などで勉学に励んでいる選抜メンバー、
フルート 大塚さゆりさん
オーボエ 浦脇健太さん
クラリネット 土屋郁未さん
の3名による木管アンサンブル。

曲目は、モーツァルト ディヴェルティメントNO.1と今回のためにアレンジしたという四季メドレー。
「春が来た、春の小川、七夕、我は海の子、村祭り、もみじ、雪、冬景色」といった懐かしい日本の曲の数々に、思わず笑顔がほころび、リズムを取るお客様も多く、和やかな空気が会場を包みました。

円山応挙とモーツァルトの活躍した時代が同じ頃であることや、四季を感じる作品が多く展示されていることから選曲したことなども解説してくださり、コンサートのあとの鑑賞の楽しみも広がりました。
木管楽器ならではの柔らかな響きと、重なり合う音の美しさに憩いの時が流れました。
e0200353_17233122.jpg

e0200353_17264232.jpg

来月は6月28日3:30から、バリトンと弦楽器のアンサンブルを予定しています。
皆様のご来館お待ちしております。 黒川 裕子
[PR]



by matsu_bi | 2015-05-31 17:27 | コンサート

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル