松岡美術館 ブログ

タグ:イベント ( 49 ) タグの人気記事




アートからアートしよう Vol.5 フラワーアレンジにチャレンジ


8月30日(土)11:00から 2014年のワークショップを行いました。
今年も、現在展示中のエコール・ド・パリの画家たちの絵、特に、ヴァルタ、キスリング、デスパニャ、ビュッフェなどの花の絵をじっくり鑑賞した後に、生花でのフラワーアレンジメントを楽しみました。
大人だけの会になりましたので、花材も少し大人っぽく、秋の気配漂うものを選びました。
アレンジは初めてという方も素敵な作品ができました。

美術鑑賞のあとのアレンジ制作、普段とは違うイメージができあがるのかもしれません。

これからも、ワークショップなどイベントのお知らせはホームページにてご案内致しますので、よろしくお願い致します。

暑い中、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。     黒川                         
e0200353_1557668.jpg
               
[PR]



by matsu_bi | 2014-09-11 16:00 | ワークショップ

7/26(土)ロビーコンサート Vol.2  モンパルナスのアーティストたち

 去る7月26日(土)午後5:30から 松岡美術館 ロビーコンサートVol.2「 モンパルナスのアーティストたち―LES SIX(フランス6人組)の曲を中心に 管楽アンサンブルとトークの夕べ」を開催しました。
演奏は武蔵野音楽大学を代表して、各地で公演を行っている若き精鋭たち。この日も猛暑ではありましたが、庭の緑をバックに、軽やかなパリの風薫る、20世紀初頭の音楽をお楽しみいただきました。

現在開催中の「松岡清次郎生誕120年 巴里をいのちを 謳歌しよう」では20世紀初頭に活躍したエコール・ド・パリの画家たちの作品を中心にご紹介していますが、この時代は音楽の世界でも若き気鋭の作曲家たちが、新しい扉を開き始めていたのです。第1部と第2部の間に、美術史家であり、武蔵野音楽大学の講師でもある熊澤弘先生に、絵画を鑑賞しながら、20世紀初頭のパリ画壇と音楽の関係などについてお話していただきました。

演奏されたのはジョルジュ・オーリックの「オーボエ・クラリネット・ファゴットの三重奏」に始まり、アルテュール・オネゲル「牝山羊の踊り」、フランシス・プーランク「ホルン・トランペットとトロンボーンのためのソナタ」、ダリウス・ミヨー「ルネ王の炉辺」、ジャック・イベール「木管五重奏のための3つの小品」まで、全5曲。日本では演奏される機会の少ない曲だけに、みなさん堪能されていました。

お客様のアンケートでも「美術と音楽のコラボレーションが良かった」というご意見を多数いただきました。
これからも、松岡美術館ならではのコラボレーション企画を心がけたいと思います。

本年のロビーコンサートは、企画・運営の実務を、アートマネジメントを専門とする武蔵野音楽大学音楽環境運営学科の先生方、学生の方々とともに取り組んでいきました。美術館という社会教育機関と、大学という教育機関のコラボレーションによって、大きな成果を得られたと考えています。コンサート当日も、ご協力いただいた武蔵野音楽大学の学生の皆さま、先生方、本当にありがとうございました。                            黒川
e0200353_17395659.jpg

[PR]



by matsu_bi | 2014-08-16 17:45 | 関連イベント

ミナコレ

本日よりミナコレ2014年夏イベントがはじまりました(^∀^)

e0200353_1585286.jpg


期間中、区内の美術館や博物館26館を巡るスタンプラリーを実施しています。
スタンプを3個以上集めると、オリジナルグッズがもらえます♪

e0200353_15165582.jpg


期間:7月19日(土)~8月31日(日)

ぜひご参加くださいませ(^∀^)

[PR]



by matsu_bi | 2014-07-19 15:30 | 最新情報・お知らせ

モンパルナスのアーティストたち  LES SIX(フランス6人組)の曲を中心に


今年も当館では去年ご好評を頂きました
ロビーコンサート第二弾を開催致します!


モンパルナスのアーティストたち 
LES SIX(フランス6人組)の曲を中心に

管楽アンサンブルとトークの夕べ



本日4日現在、まだまだ定員に余裕があります。
詳細は当館ホームページ、新着情報をご覧ください@
皆様のご参加 心よりお待ち申し上げております◆◇

こちらは昨年のコンサートのもようです。
e0200353_17365961.jpg



(小林)
[PR]



by matsu_bi | 2014-07-04 17:40 | 関連イベント

いきいきミュージアム巡り

本日、いきいきミュージアム巡りの参加者の皆様がいらっしゃいました(^∀^)

いきいきミュージアム巡りとは・・・
高齢者の皆さんが、参加者同士の交流を深めながら、いきいきと健康的に文化・芸術に接するきっかけづくりとして、身近な港区内のミュージアムを歩いて巡るツアーです。

今回の募集は、定員20名だったのですが、なんと80名弱の応募があったそうです。
お申込み下さった皆様、本当にありがとうございました。

e0200353_16461433.jpg



自然教育園から松岡美術館への2時間コースでしたが、皆さん、とてもお元気でイキイキされていました♪


来年も開催する予定ですので、詳細決まり次第お知らせいたします(^∀^)
[PR]



by matsu_bi | 2013-12-05 17:48 | 団体

色・いろ 響き合う枝

2013 ワークショップ 色・いろ 響き合う枝

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。みなさま、お疲れが出てはいらっしゃいませんか?

そんな暑い暑い8月のさなかに、今年もワークショップを行いました。
開催日時は8月10日(土)11:00から12:00でしたが、時間は少し延長になりました。
今年は初めて、大人の方もOKという企画にしたところ、3名の「オトナ」の方々がご参加くださり、1年生1人を含む4名で、枝を使ったオブジェ作りを楽しみました。
今年はこの企画にも武蔵野音楽大学音楽環境運営学科の学生さんと、指導教官の熊沢弘先生がたくさんの力を貸してくださいました。ちなみに、下のチラシも学生さんの作品です。
e0200353_17494960.jpg


初めにごく短い時間、展示中の絵画を鑑賞し、アートのイメージをふくらませます。それから、こちらで用意した枝を見て…
e0200353_17541819.jpg

枝は、ケヤキ、ハンノキ、ケムリノキ、トネリコ、キンモクセイなどです。
何を作るかは、全く自由。でも、いろいろな色のモールや、輪ゴム、折り紙などを組み合わせ自分なりのアートな世界を創造してみてください!という企画でした。
「自由に」というのは、なかなか難しいものでいち早く手が動いたのは1年生。触発されるように、みなさんの手も動き出し、思い思いの「アートなオブジェ」が完成しました。
e0200353_1752105.jpg
e0200353_17524384.jpge0200353_17531287.jpge0200353_1753476.jpg
次回のワークショップ開催月は未定ですが、夏前にあるかもしれませんので、HPでチェックしてください。本当に暑い中、ご参加くださりありがとうございました。
                                                              (黒川)
[PR]



by matsu_bi | 2013-09-03 18:00 | ワークショップ

Kissポート 美術講座 展覧会に行こう!

8月20日美術講座「展覧会に行こう!」を赤坂区民センターにて開催しました(^∀^)

この講座は港区イベント情報サイトKissポートが、色々な展覧会を、より楽しむために行っているものです。
今回は当館の「松岡コレクション 印象派とその時代」を企画していただきました。

e0200353_11480100.jpg
当館所蔵作品とともに西洋絵画の歴史をたどりつつ、印象派とはなにか?
について学芸員黒川がお話させていただきました。

「当館にいらしたことがある方?」と黒川が尋ねると、たくさんの手があがりました。
既にご存じでの参加というのは、とても嬉しく感激いたしました。

e0200353_1151314.jpg
モニターに映っている3作品は、只今開催中の「松岡コレクション 印象派とその時代」でご覧いただけます。

●ウィリアム・アドルフ・ブーグロー《編み物をする少女》 1874年 油彩・カンヴァス(写真上左)
●ピエール=オーギュスト・ルノワール《リュシアン・ドーデの肖像》 1879年 パステル・紙(写真下左)
●ピエール=オーギュスト・ルノワール《ローヌの腕に飛び込むソーヌ》 1915年 油彩・カンヴァス(写真下右)


こちらの写真にあるノートは、黒川がニューヨークのフリック・コレクションを訪れた時に購入したもので、皆様に回覧していただきました。(その時の様子をご紹介したブログはコチラ)
e0200353_11512329.jpg
新古典主義を代表するジャン=オーギュスト・ドミニク・アングルの『ドーソンヴィル伯爵夫人の肖像』




皆様、暑い中お越しいただき、誠にありがとうございました。


ご協力頂いたキスポートスタッフの皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。





(ユアサ)
[PR]



by matsu_bi | 2013-08-27 17:17 | 出張講座

ロビーコンサート バロック音楽の夕べ



8月3日(土)閉館後の午後5時30分から、当館では初めてのクラッシック音楽のロビーコンサート 《バロック音楽の夕べ》を開催しました。
出演は港区を拠点とし活動されている 弦楽合奏団 アンサンブルみなと(ENSEMBLE MINATO)のみなさん。今回は総勢17名のメンバーの中から
1stヴァイオリン 高橋直子さん 
2ndヴァイオリン 山形淳子さん 
ヴィオラ 鈴木信子さん 
チェロ 相馬匡彦さん
というベテランの方々がカルテットを編成して下さいました。
e0200353_18195238.jpg


パッヘルベルのカノンに始まり、ヴィヴァルディ、ヘンデル、レスピーギ、モーツァルトそして、ラヴェル、バッハと、心地よい弦楽四重奏の演奏に酔いしれ、癒されたひとときでした。ご参加いただいたお客様からも、「とても良かった」というお言葉を、たくさんいただきました。
e0200353_18201620.jpg

スペースの関係上定員は40名とさせていただきましたが、募集を上回るお申し込みをいただき、多くのお客様にご迷惑をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます。

また、今回はコンサートのチラシ、プログラムの作成と当日の会場づくりなどに、武蔵野音楽大学音楽学部音楽環境運営学科の学生のみなさんと、指導講師の熊澤弘先生が加わって下さいました。

暑い中、ご参加下さった皆様、アンサンブルみなとの皆様、そしてご協力くださった皆様
本当にありがとうございました。これからも、このような活動を続けられるよう努力したいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、もう日にちが迫っておりますが、今回の「松岡コレクション 印象派とその時代」のもう一つの関連イベント、ワークショップ「色・いろ・響き合う枝」は8月10日(土)11:00から開催予定です。こちらはまだ人数に余裕があります。参加ご希望の方は美術館にお電話でお問合わせください。電話番号は03-5449-0251です。     (黒川)
[PR]



by matsu_bi | 2013-08-08 18:28 | 関連イベント

美術講座 展覧会に行こう!

8月20日(火)赤坂区民センターにて出張講座を行います(^∀^)

只今開催中の「松岡コレクション 印象派とその時代」をより楽しんで頂くために
当館学芸員の黒川がお話をいたします。

既に締め切りは過ぎているのですが、定員にまだ余裕がございますので
どうぞご応募くださいませ!

【日 時】8/20(火)18:30~20:00
【対 象】港区在住・在勤・在学者および倶楽部Kissポート会員
【定 員】60人(抽せん)
【費 用】700円
※講座の当日に本展覧会の入場券を1枚お渡しします。
【申込み・問合せ】
      ハガキまたはFAXに、
       1.郵便番号・住所
       2.氏名(フリガナ)
       3.電話番号
       4.在勤者は会社名・所在地(在学者は学校名)
       5.倶楽部会員は会員番号
      を明記のうえ、
      〒107-0052 港区赤坂4-18-13
      Kissポート財団 事業課「美術講座」係まで。
      TEL.03(5770)6837 FAX.03(5770)6884

港区イベント情報サイトKissポートにも掲載されておりますのでご覧くださいませ♪ 
[PR]



by matsu_bi | 2013-07-30 16:13 | 最新情報・お知らせ

港区ミュージアムセミナー開催のお知らせ

きたる6月15日(土)14時から、港区三田図書館で「松岡美術館~ワンアンドオンリーを目指して」と題した出張講座を行います。
今回は作品解説がメインではなく、創立者の人となりと美術館の特色を中心にお話しする予定です。
港区民以外の方もご自由にご参加できますので、是非お越しください040.gif

詳細はこちら

(松岡)
[PR]



by matsu_bi | 2013-06-07 15:33 | 広報活動

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧