松岡美術館 ブログ

ロビーコンサート アートとともに パンフルート 櫻岡史子 with ライアー あまね伶

6月30日(土)15時30分より、2018年第2回目のロビーコンサートを開催いたしました。
出演者は、櫻岡史子さん(パンフルート)、あまね伶さん(ライアー)。
プログラムは以下の通り。

【プログラム】
 《紫陽花》
 《鳥の歌(カタルーニャ民謡)》
 《世界に忘れられた小さな村(ルーマニア民謡)》

〈アンコール〉
 《カム・アゲイン》
e0200353_16124518.jpg
6月末土曜日の午後、パンフルートとライアーの幻想的な音色が、束の間みなさまを異国の地に誘いました。
今回、演奏してくださったパンフルートとライアーの起源は古代ギリシア時代まで遡ります。
パンフルートという名前はギリシア神話に登場する牧神パーンが吹いていたことに由来します。
e0200353_16441729.jpg
当館所蔵《ファウヌス頭部像》(現在、展示しておりません)
ファウヌスはローマ神話に登場する神でパーンと同一視される


また、ライアーもギリシア神話に登場しており、オリュンポス十二神の一人ヘルメスが発明したとされています。
e0200353_16474978.jpg
当館所蔵《ヘルメス頭部像》(現在、展示しておりません)

常設展示のミネルヴァ、ゼウス、アフロディテといった同起源の像をそばに、お聴きいただいたパンフルートとライアーの音色はいかがだったでしょうか。

演奏してくださった櫻岡さん、あまねさん、そしてご来館くださいましたお客様、ありがとうございました。
次回のコンサートは7月21日(土)15:30~
武蔵野音楽大学の学生による弦楽トリオを予定しております。
次回もどうぞお楽しみに。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

山口

[PR]



# by matsu_bi | 2018-07-03 16:41 | コンサート

白金小学校の5年生が見学にいらっしゃいました

6月の休館日(月曜日)に白金小学校5年生のみなさんが見学にいらっしゃいました。
e0200353_13440762.jpg
今回はたんけんマップを使って、常設展示を見学。
e0200353_13570273.jpg
マップに載っている作品がどこの部屋にあるのか探しながら、鑑賞します。
e0200353_14012789.jpg
作品を全部見つけたら、お気に入りの作品の絵を描きます。
安定した人気を誇るディエゴ・ジャコメッティ「猫の給仕頭」とヘンリー・ムア「馬」に加え、今年はインドの「踊る少年クリシュナ」と中国の「如来頭部」が人気でした。
e0200353_14073923.jpg
みなさん、作品をよく見て予想以上に細かく描いていました。
質問の時間では「一番古い作品はなにか」「どうして創立者は仏像を集めたのか」「展示室3やロビーの彫刻の中に、手や足がないものがあるが、それはなぜなのか」「展示してある作品は部屋ごとにどういう違いがあるのか」などの質問が寄せられました。
たくさん質問してくださったので、残念ながら途中で切り上げた日もありましたが、熱心に見学してくださったことが伝わりました。
白金小学校のみなさん、お疲れ様でした。
今度は、ぜひ今回見られなかった二階の展示を見に来てくださいね。

山口


[PR]



# by matsu_bi | 2018-06-30 14:30 | 学生

【お車でご来館予定のお客様へ】当館前面道路における水道工事のお知らせ

6月29日(金)に、

当館入口に面した道路で水道工事が行われます。

当日は片側交互通行となりますので、お車でご来館の際はご注意くださいませ。

e0200353_17222614.jpg
山口

[PR]



# by matsu_bi | 2018-06-19 14:03 | 最新情報・お知らせ

【お車でご来館予定のお客様へ】当館前面道路における路面修理工事について


明日 4月18日(水)に、

当館入口に面した道路でガス工事跡路面修理工事が行われます。

片側交互通行となりますので、お車でご来館の際はご注意くださいませ。

e0200353_17222614.jpg

土橋

[PR]



# by matsu_bi | 2018-04-17 17:20 | 最新情報・お知らせ

ロビーコンサート アートとともに フルート 槇本吉雄

331日(土)1530分より、2018年第1回目となるロビーコンサートを開催いたしました。

出演者は、フルーティストの槇本吉雄さん。春めくお庭を背景に柔らかなフルートの音色が響き渡りました。プログラムは以下の通り。


【プログラム】

G.Ph.テレマン ≪ファンタジー第1番≫

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番より

A.オネゲル ≪牝山羊の踊り≫

A.シュターミッツ ≪ロンド・カプリッチオーソ≫

J.ドンジョン ≪エレジー≫

P.O.フェルー ≪硬玉(ひすい)≫

〈アンコール〉

G.Ph.テレマン ≪ファンタジー第3番≫


春らしい鳥のさえずりのような音色で始まった今回のコンサート。バロック音楽を代表する作曲家であるテレマンやバッハに始まり、20世紀前半にフランスで活躍したオネゲルやフェルーなど、様々な時代の作曲家の曲を披露してくださいました。今年は例年に比べ桜の開花が早く、残念ながらお庭の桜は見頃を過ぎていましたが、演奏中フルートの音色にシンクロするように桜の花が舞い散る場面もあり、耳も目も愉しい至福のひと時でした。

槇本さん、ならびにご来館くださった皆様、ありがとうございました。

e0200353_14470835.jpg

次回のロビーコンサートは、2018630日(土)1530分~ 

櫻岡史子さん(パンフルート)、あまね伶さん(ライアー)による演奏を予定しております。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。


山口


[PR]



# by matsu_bi | 2018-04-03 14:47 | コンサート

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル