松岡美術館 ブログ

ロビーコンサート アートとともに 音で感じる風景 武蔵野音楽大学

2018年11月17日(土)にロビーコンサートが行われました。
演奏は、武蔵野音楽大学選抜メンバーによる木管アンサンブルでした。
演奏者は、中島理子さん、飯島七海さん、斉藤佳音さんの3人です。
曲目は以下の通りとなります。

高橋宏樹、『3つの魔法』より
第1楽章「風の魔法」
2本のクラリネットとテナーサクスフォンによる三重奏。

ニコライ・ミャスコフスキー、『ロシアの5つの二重奏曲』より
「ワルツスタイル」
「哀愁的な気分」
「古き良き時代のスタイル」
「狩人の呼びかけ」

ミャスコフスキーは、モスクワ音楽院の作曲学科の教授でした。

ヨハン・セバスティアン・バッハ、『インヴェンション』より

第1番八長調
第9番へ短調

「音楽の父」とも称されるバッハ。
彼はその人生の中で、1000を越える曲を生みました。

ヨハン・セバスティアン・バッハ、『イタリア協奏曲』より
第1楽章(特別編曲版 編曲:栃尾克樹)
バッハがイタリア音楽にインスピレーションを受けて創作した曲。
急・緩・急の3楽章形式で、イタリア風の旋律が盛り込まれています。

アンコール曲
モーツァルト、『ディヴェルティメント第5番』
ザルツブルグにある騎馬学校の騎馬パレードのためにつくられたと考えられている曲。

e0200353_15164596.jpg













e0200353_15163914.jpg














クラシックの心地好い旋律に癒しをいただきました。
また、その中に若き力強さがあり、一般で聴くクラシックとは一味違った音色が印象的でした。
このたびご来館いただいたお客様、誠にありがとうございました。
土曜日の午後のひととき、音楽と美術のコラボをお楽しみいただけたのなら幸いです。

ミシマ

[PR]



# by matsu_bi | 2018-11-20 10:21 | 関連イベント

ぐるっとパス2018秋冬 ご購入特典情報


当館で「ぐるっとパス2018」を購入されたお客様に、

秋冬チラシ表紙に掲載されております

「三彩馬」の絵はがきを一枚プレゼントいたします110.png

e0200353_10503234.jpeg


ぐるっとパスは受付にてお買い求めいただけます!

販売・絵はがきの配布ともに2019年1/31(木)までです。

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております♫


土橋



[PR]



# by matsu_bi | 2018-10-24 10:30 | 最新情報・お知らせ

ぐるっとパス2018購入特典情報


当館で「ぐるっとパス2018」を購入されたお客様に、
秋冬チラシ表紙に掲載されております
マリー・ローランサン《若い女》の絵はがきを一枚プレゼントいたします110.png

e0200353_14583375.jpeg

上記絵はがきの配布期間は、今会期末10/13(土)まで♫
ぐるっとパスは受付にてお買い求めいただけます!

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。


土橋


[PR]



# by matsu_bi | 2018-09-20 15:00 | 最新情報・お知らせ

ロビーコンサート アートとともに 音で感じる風景 武蔵野音楽大学

7月21日(土)15時30分より、2018年第3回目のロビーコンサートを開催いたしました。
出演者は、武蔵野音楽大学の杉森桜さん(ヴァイオリン)、齋藤恵さん(チェロ)、伊澤郁奈さん(ヴィオラ)。
プログラムは以下の通り。

【プログラム】
 ヘンデル《水上の音楽》
 エルガー《愛の挨拶》
 ベートーヴェン《弦楽三重奏のためのセレナード》

〈アンコール〉
 ヘンリー・マンシーニ《ムーン・リバー》
 井上陽水、平井夏美《少年時代》
e0200353_14453121.jpg
今年で6年目となる、武蔵野大学音楽環境運営学科の皆さんによるロビーコンサート『音で感じる風景』。今回はクラシックの名曲たちを爽やかに演奏してくださいました。
武蔵野大学音楽環境運営学科の皆さん、演奏してくださった杉森さん、齋藤さん、伊澤さん、今年の猛暑を吹き飛ばすような爽やかなコンサートをありがとうございました。
そして、ご来館くださいましたお客様、ありがとうございました。
次回のコンサートは11月17日(土)15:30~
武蔵野音楽大学の学生による木管アンサンブルを予定しております。
次回もどうぞお楽しみに。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

山口
[PR]



# by matsu_bi | 2018-07-28 14:10 | コンサート

ロビーコンサート アートとともに パンフルート 櫻岡史子 with ライアー あまね伶

6月30日(土)15時30分より、2018年第2回目のロビーコンサートを開催いたしました。
出演者は、櫻岡史子さん(パンフルート)、あまね伶さん(ライアー)。
プログラムは以下の通り。

【プログラム】
 《紫陽花》
 《鳥の歌(カタルーニャ民謡)》
 《世界に忘れられた小さな村(ルーマニア民謡)》

〈アンコール〉
 《カム・アゲイン》
e0200353_16124518.jpg
6月末土曜日の午後、パンフルートとライアーの幻想的な音色が、束の間みなさまを異国の地に誘いました。
今回、演奏してくださったパンフルートとライアーの起源は古代ギリシア時代まで遡ります。
パンフルートという名前はギリシア神話に登場する牧神パーンが吹いていたことに由来します。
e0200353_16441729.jpg
当館所蔵《ファウヌス頭部像》(現在、展示しておりません)
ファウヌスはローマ神話に登場する神でパーンと同一視される


また、ライアーもギリシア神話に登場しており、オリュンポス十二神の一人ヘルメスが発明したとされています。
e0200353_16474978.jpg
当館所蔵《ヘルメス頭部像》(現在、展示しておりません)

常設展示のミネルヴァ、ゼウス、アフロディテといった同起源の像をそばに、お聴きいただいたパンフルートとライアーの音色はいかがだったでしょうか。

演奏してくださった櫻岡さん、あまねさん、そしてご来館くださいましたお客様、ありがとうございました。
次回のコンサートは7月21日(土)15:30~
武蔵野音楽大学の学生による弦楽トリオを予定しております。
次回もどうぞお楽しみに。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

山口

[PR]



# by matsu_bi | 2018-07-03 16:41 | コンサート

松岡美術館 公式ブログ
by matsu_bi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧